top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
奈良 世界遺産、東大寺をはじめとする寺社群。悠久の時を刻む。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

百楽荘の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

宿のトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

奈良の素材の良さ、季節感を出す料理を特別な人と。

 百楽荘は奈良市の富雄の高台にある、庭園に囲まれ閑静なたたずまいを誇る料亭。百楽園にあるから百楽荘というのは間違いで、百楽荘があったから百楽園という地名になったという面白いエピソードがある。それもそのはず、もとの敷地は8万坪(現在では1万坪)という広大な敷地は、元は松林に囲まれた別荘地として昭和の戦前に開発され今日に至る。
 この敷地に銘木と変木を使った数寄屋造りの離れは当時のままで、わずか10棟と、そこを利用するものだけが季節の移ろいを感じながら、食事を通じて豊かな刻を紡ぐことができる。
 物語性は富みにある。最初に出迎える中国福建省の門を模したと言われる茅葺きの八角堂、広島世界平和記念聖堂などを手がけた村野藤吾が設計した離れ「姫百合」のホール、料理に百楽荘内で採れる竹の子や椎茸などの食材を出す、等々。
 また、当地ならではの大和野菜を活かした会席料理に舌鼓を打てば、この料亭のおもてなしの心を感じられる。(陶板焼は名物料理の一つ。会席料理の中にアクセントを加えている)「料理は、一個づつ組み立てていく、丁寧な仕事。奈良らしく、素材の良さ、季節感を出していきたい。」という料理長の言葉どおり繊細な料理は、会食の場に彩りを添える。
 この百楽荘で特別な日の過ごし方は主に5つのシーンがある。慶事・祝事(結納・長寿等)、ビジネスでの接待、法事、色々な集まり(町内旅行、歓送迎会等)、そしてプライベートな食事(旅行等)での利用が主となる。料理の料金的な幅も広く、気軽にランチから本格会席まであり、利用人数も家族、友人等の小グループから60名まで対応でき、幅広く利用されている百楽荘は、奈良の食文化の奥深さを物語っている。

百楽荘の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

百楽荘

sp
sp
sp
百楽荘・客室
約2万坪に離れ10棟。この敷地にそれぞれ意匠を凝らした数寄屋造りの建物は、それぞれ違った表情をもつ。広大な堰地に昭和初期の建築物が調和し、閑静な住宅街の中にひっそりと佇む姿は、現代の奇跡。
 
旬を大切にし、キンカン、カボス、竹の子、椎茸など百楽荘で採れる食材も調理しています。大和野菜を多く用い、それぞれのお客様に応じた料理を心掛けています。匠の技を生かした本格派の会席料理を、ゆったりとした空間でご堪能下さいませ。
百楽荘・料理
 
百楽荘・館内
百楽荘では、桜、つつじ、紅葉、椿、梅など四季の風情を映す豊かな自然をお楽しみいただきながら、個性豊かな数寄屋造りの離れで会席料理をご賞味いただけます。
離れ家から美しい風景を眺めるもよし、広いお庭を散策するもよし、何度お越しいただいても違った百楽荘の魅力をご堪能いただけます。
 
チェック 部屋での食事  
チェック クレジットカード JCB,VISA,MASTER,DC,ミリオン、AMEX等
チェック 駐車場 30台(無料)
  送迎  
チェック 宴会 30名様まで
  芸姑・コンパニオン  
  外国語対応  

 

百楽荘について

 

【会食最大収容人数】 60人
【客室数】 離れ 10
【会食料金】 3,000円~
【ロケーション】 JR奈良駅から車30分
*会食のみの対応となります。
(宿泊のサービスはございません)

百楽荘

〒631-0024
奈良市百楽園3-1-3

この宿を予約する

 
sp