top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
sp
sp
  • ホーム
  • おすすめの旅 岡山県瀬戸市牛窓(うしまど)
 
sp

twitter

高枕の最新情報をTwitter
からつぶやいています。

宮島の工藝店・signal

宮島にある工藝店「signal」。
高枕が、旅で見つけた器や生活用品を紹介します。

日本のエーゲ海、牛窓。

牛窓の夕陽

牛窓の自然を味わう。

 日本のエーゲ海とも呼ばれる岡山県瀬戸内市牛窓町へ。牛窓といえば、オリーブ園が有名です。オリーブとは化粧品や食用に実が用いられる地中海原産のモクセイ科の常緑小高木で、平和のシンボルとされるイメージは、まさに穏やかな牛窓にぴったりです。園内には山の斜面10haにわたって約2000本のオリーブが茂るオリーブ園をはじめ、お土産屋が整備されています。オリーブの木は通年楽しめますが、中でも見頃は、花をつける時期(5月下旬~6月初旬)と、実がなる秋(9月~11月)。収穫時期(9月下旬~10月上旬)は、実を手摘みして搾油する体験や、大鍋のパエリアを振舞ってくれるイベントが開かれています。オリーブ園の山頂に広がる展望台からは、遠く四国の山並みや、正面の小豆島など多島美の瀕戸内海が一望でき、素晴らしい景色を堪能できます。

 そのオリーブ園から一望できるのが前島。別名「緑島」といわれ、美しい松林などの自然林が多く、島全体が国立公園に指定されています。1日29往復しているカーフェリーにてわずか5分で結ぶ前島では自然と触れ合うことができ、島に漂うのんびり感を味わえます。また、キャンプ、海水浴など夏のレジャーのほか、遊歩道やサイクリングコースが整備されていて、アクティブに遊ぶこともでき、家族、友達、恋人とも楽しめるスポット。また、フェリーを降りてすぐのところにドックランも開設されているので家族総出で満喫できます。

 また、牛窓では夕日がとにかく美しく見えます。牛窓から見える夕陽がNPO法人「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」が選ぶ「日本の夕陽百選」に平成17年12月に認定されています。牛窓フェリー乗り場、天神社、前島・大阪城築城残石郡の展望台、前島・荒崎の3ヵ所が認定されています。青い海と緑の島に沈む牛窓の夕陽はとても美しく神秘的です。

 そして、美しい海でのマリンアクティビティ。波の穏やかな瀬戸内の海は、シーカヤックにピッタリです。シーカヤックに乗ると海が自分たちのものに。また、ヨットのクルージング体験、個人ヨット体験教室も開催されており、牛窓の海を直に満喫できます。

 他にも縁結びのご利益のある「牛窓神社」で恋愛祈願、寒風陶芸教室で陶芸体験、希少生物のスナメリウォッチングなどゆったりしたひと時もすごせる場所、牛窓。一度訪れてみてはいかがですか。

 牛窓までのアクセスは、最寄りの高速道路のインターから少し距離があるように思えますが、国道2号線バイパス、2004年4月から無料化された岡山ブルーラインが近くまで走っており牛窓へのアクセスは想像より近くなっています。日頃の暮らしを離れて気分転換に一息いれてみては。

sp
 
sp