top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
sp
sp
  • ホーム
  • おすすめの旅 岡山県湯原温泉/湯郷温泉/奥津温泉
 
sp

twitter

高枕の最新情報をTwitter
からつぶやいています。

宮島の工藝店・signal

宮島にある工藝店「signal」。
高枕が、旅で見つけた器や生活用品を紹介します。

いざ探検へ。

鍾乳洞「井倉洞」

自然の神秘を感じる井倉洞(岡山)へ。

 まだまだ、残暑厳しい季節です。涼を求めて岡山県新見市にある岡山県指定天然記念物に指定されている鍾乳洞「井倉洞」へ。

 井倉洞のある井倉峡は、岡山県の三大河川の一つである延長110kmの高梁川が流れており、この清流に映える直立240mの石灰岩で構成された美しくダイナミックな絶壁が望め、大自然を間近に感じられる場所です。最寄りの駅はJR伯備線井倉駅で、駅より徒歩15分ほどで行くことができます。

 「歓迎」と書かれた大きな看板をくぐり川沿いを歩いていくと断崖を落ちる高さ約70mの滝が見えてきます。さらに先に進み、高梁川にかかる橋を渡り洞窟入口へ。井倉洞は全長1200メートル、内部の高低差は約90mの大きな鍾乳洞。所要時間は約40分かかり見応え十分な大きさです。 洞窟内の平均気温は15℃程度なので、暑い時期には最適なスポットです。

 入り口をくぐるとひんやりを超え、少し寒いくらいです。薄暗い道を進んでいくと「銀すだれ」「水衣」「ありさの滝」「見返りの池」など、タイトルのついた大小様々な鍾乳石や滝をみることができます。また、天井からつららのように成長する鍾乳石や、落ちたしずくが再結晶化して上に伸びる「石筍」などが、ユニークな造形美を生み出しており、洞窟内は自然の神秘、雄大さを間近に感じることができます。

 道中は急勾配な道が続き、人一人しか通れないところや腰をかがめないと通れないようなところもあります。また、滑りやすいところもあるのでスニーカー等の歩きやすいもので行くのが安全です。途中にベンチが設置してあるので疲れたらここで一休み。見学コースの途中にはショートカットで出口に行けるコースも備えられているので体力と相談して探索してください。

 外へ出ると洞窟から引いた足湯ならぬ足水があり、ここで足の疲れをとることができます。また、橋の手前には食事ができるお店やお土産屋もありますし、河原に下りて水遊びをすることもできます。ちょっとした探検気分を味わえるスポットなので一度訪れてはいかがでしょうか。

参考
・JR伯備線井倉駅から徒歩15分
・中国道新見ICから車で20分
・岡山道賀陽ICから車で40分
車で少し足をのばせば湯原温泉まで約1時間、湯郷温泉まで約1時間30分、奥津温泉まで約1時間30分と美作三湯へもまずまず近いです。

sp
 
sp