top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
山陽小野田 瀬戸内の産業と自然のまち。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

ナチュラルグリーンパークホテルの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

ナチュラルグリーンパークホテル

ナチュラルグリーンパークホテル

環境の良さと水耕栽培と食のこだわりと。

 下関市と山口市の中間に位置する山陽小野田市。その市内の江汐公園内にある、「ナチュラルグリーンパークホテル」は、体にやさしい滞在をコンセプトに、2008年にリニューアルオープンし、今に至っている。

 その特徴は、三つある。緑豊かな広大な江汐公園は市民の憩いの場所で、ホテルはこの公園内にあり、とても環境がいい。鳥のさえずりが聞こえ、客室からは湖や森が望め、ウォーキングコースも整備され散歩も気軽にできる。

 二つ目は、ホテルに水耕栽培のプラントを併設し、無農薬の野菜を食事に提供していることだ。すべての野菜とはいかないまでも、みずみずしい野菜を使った料理は、フレンチとイタリアンをベースにした洋食で、東京で修行した若きシェフが作る料理は、このホテル一番のハイライト。フランス料理をベースにイタリアンや和の要素も加え、素材を生かした料理は年齢層を問わず、肩肘を張らなくても頂ける。

 三つ目は、天然温泉があることだ。江汐温泉と呼ばれ、冷泉ながら山口県の多くの温泉地と同じように無色透明でつるっとしたお湯でくつろげる。お風呂も客室と同様、公園の森林が一望でき、体を癒すのに一役買っている。

 そんなホテルのスタッフは洗練された接客と言うより親切、丁寧な対応で、嫌みがなく、ホテルでのゆっくりとした滞在に合っているように感じられる。下関、長門、秋吉台や秋芳洞、山口にいずれも車で1時間程度で行け、山口県内の観光の拠点としても利用できるだろう。また、西日本最大の72ホールある宇部72カントリークラブにも近く、仲間とゴルフで利用するのもよし、山口のサイクリング大会がある時に仲間内と前泊しても楽しめるだろう。料金的にも手頃で、感覚的にすべてのサービスが整ったコンドミニアムとして使うのが一番適しているように感じられた。

ナチュラルグリーンパークホテルの魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

スタッフ / ナチュラルグリーンパークホテル

sp
sp
sp
客室からの眺め / ナチュラルグリーンパークホテル
客室は和室の一般客室と和洋室の特別室からなります。どの客室からも江汐公園の森林や江汐湖を望むことができます。
 
和とフレンチとイタリアンをベースにして旬の素材を調理した洋食です。料理の内容はたえず変化しながら、今日のお客様を今日最高のお料理でおもてなしするため、完全無農薬の水耕野菜はもちろん、 お塩、お砂糖、油、そしてオプティマルで重要な「豆」も厳選して、心をこめてお作りしています。
料理 / ナチュラルグリーンパークホテル
 
大浴場 / ナチュラルグリーンパークホテル
温泉源が多くその泉質もよい山口県の温泉。その中で、湯田や湯野温泉源系とされるのが、江汐天然温泉です。江汐の森林が一望できる眺望が自慢です。
 
  部屋での食事 朝食、夕食ともレストランでお召し上がりいただきます。
チェック クレジットカード VISAのみ
チェック 駐車場 100台(無料)
  送迎 *事前にご相談ください。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、タオル
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

ナチュラルグリーンパークホテルについて

 

【収容人数】 77人
【客室数】 和室 15、和洋室 3
【料金(1泊2食付)】 9,800円(税込)~
【ロケーション】 厚狭駅から車 13分
チェックイン 15時、チェックアウト 11時

ナチュラルグリーンパークホテル

〒756-0023
山口県山陽小野田市千崎128(江汐公園内)

この宿を予約する

 
sp