top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
安芸灘とびしま海道 安芸灘諸島を結ぶ観光ルート。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

漁師料理・民宿かつら蒲刈本店の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

漁師料理・民宿かつら蒲刈本店

漁師料理・民宿かつら蒲刈本店

「美味しい魚を食べてほしい。」

 安芸灘大橋を渡って二つ目の島、上蒲刈島。途中トンネルを抜けて大崎上島側の道路を走ると宮盛地区に出る。名水桂の滝の入り口近くの海沿いに建つのが「民宿かつら」だ。漁師をやっている社長が、まずは魚屋を始め、美味しい魚をみんなにも食べさせたいと平成元年に民宿も始めたという。それから食事処かつら亭も作り、民宿と食事処が一緒になった今の形に至る。

 魅力はなんといっても、魚料理。「刺身は新鮮でないと。」と漁師ならではのこだわりがある。その朝水揚げされた魚が店の大きな生け簀に入れられ、料理人が調理する。ぷりぷりのお刺身に、煮付け、前菜、お汁、揚げ物…と、もちろん新鮮な魚がメインだ。人気の舟盛りは漁師料理らしくダイナミック。一階の食事処も魚好きが集まって賑やかだ。館内のいろんな場所に飾られているきれいな書と絵。かつらの常連さんがかつらのために書いてくれるものだそう。地元の方にも愛されている。

 本館の客室は新しく建てられたもので、和室、洋室とあり、ちょっとしたホテルのような設備の良さ。旧館は、古い建物なのでリーズナブルで、家族やグループなど人数が多くても対応できるのが良い。本館の客室には小さな家族風呂もあるが、隣の棟には海水風呂の大きなお風呂があり、宿泊客に人気だ。今も漁師を続けていることもあり、釣り船の対応もしてくれる。

 かつらで過ごしてみて、もう一ついいなと思ったのが、常に目の前に穏やかで静かな瀬戸内の海があること。「空気、海、自然がきれいなところとお客さんが喜んでくれるんですよ。」と話す若い副社長。のびのびと元気な姿に、脈々と受け継がれているものを見たようだった。

漁師料理・民宿かつら蒲刈本店の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

料理 / 漁師料理・民宿かつら蒲刈本店

食事処の生け簀 / 漁師料理・民宿 かつら蒲刈本店

sp
sp
sp
和室(本館)
本館と旧館の客室があります。本館は、和室を基本に他、ツインやダブルの洋室も備えています。旧館に比べ、設備も新しくバス・トイレ付です。但し、本館は最大3名までしかお泊まりできません。旧館は、和室しかございませんが最大6名様一緒にお泊まりできる広めの部屋があります。ご要望に合わせ、お選びください。
 
瀬戸内・蒲刈の地魚にこだわり、活きの良さとボリュームいっぱいの漁師料理をご堪能いただけます。地元漁師の船から直接生け簀に入れた魚と、主人自ら釣り上げた鯛など、新鮮な魚介類を使った料理です。京風料理の格式はありませんが、魚好きのお客様には大変喜ばれています。
料理 / 漁師料理・民宿かつら蒲刈本店
 
お食事処 / 漁師料理・民宿かつら蒲刈本店
1階は、お食事処・「かつら亭」になっています。朝水揚げされた魚たちが生け簀で泳いでいます。瀬戸内・蒲刈の地でのお食事にふさわしい素朴で明るい店内です。
 
通常期間料金 本館客室 旧館客室
エコノミー(1泊2食付)
*平日のみご利用可
¥8,149 ¥7,000
スタンダード(1泊2食付) ¥10,000 ¥9,000
デラックス(1泊2食付) ¥12,000 ¥11,000
お子様料金 ・小学生(本館客室 / 1泊2食付):¥6,000
・小学生(旧館客室 / 1泊2食付):¥5,500
・幼児以下:何も必要ない場合、無料
  部屋での食事 夕食は個室会食場またはお食事処で、朝食はお食事処でお召し上がりただきます。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 30台
チェック 送迎 2名様よりJR仁方駅まで(橋代は別途頂きます。但し、10名様以上の場合は無料です)
チェック 洗顔セット タオル、石鹸、歯ブラシ
チェック バスセット バスタオル、浴衣(大人のみ)
  貸し出し品  

 

漁師料理・民宿かつら蒲刈本店について

 

【収容人数】 45人
【客室数】 和室 11、ツイン 2、ダブル 2
【料金(1泊2食付)】 7,000円(税別)~
【ロケーション】 呉駅から車38分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

漁師料理・民宿かつら蒲刈本店

〒737-0401
広島県呉市蒲刈町宮盛2032-1

この宿を予約する

 
sp