top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
安芸灘とびしま海道 安芸灘諸島を結ぶ観光ルート。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

ゆたか海の駅 とびしま館の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

ゆたか海の駅 とびしま館 大崎下島の小長港にある海の駅。

ゆたか海の駅 とびしま館 大崎下島の小長港にある海の駅。

とびしま海道の拠点にふさわしい港の宿。

 安芸灘とびしま海道の一番奥、大崎下島は大長みかんでも有名な島。みかんを積む農船が停泊する大長港の隣りの港、小長港に「ゆたか海の駅 とびしま館」がある。小長港は、船でしか渡ることができない大崎上島行きの船が出ている港でもある。とびしま館は、海の駅の全国第一号店。呉市の施設で一度閉店したものを、今のオーナーが経営に手を挙げ、新しく息を吹き込んだ。とびしま海道のお土産が買える売店と海鮮レストランがあり、奥に宿泊施設がある。客室は基本的に洋室で、3名様以上の場合は大広間(和室)も対応してくれる。

 食事は、朝食、夕食とレストランで食べることになる。本格的な日本料理で、常に新鮮な魚を食べることができる。おこぜの唐揚げ、たこのしゃぶしゃぶ、鯛飯など、季節にもよるが、旬の美味しいものを美味しい食べ方で出してくれるのは島ならでは。

 港にある宿ということで桟橋があり、船で来られる宿泊者は、繫船料(他、水道料、電気料)はかからない。船がない方にも、予約すればヨットクルージングのオプションも楽しむことができる(3名以上から)。御手洗の町並みも近くで、他の島へも海へもアクセスが良いのは港ならでは。とびしま海道の拠点になってくれる宿。

ゆたか海の駅 とびしま館の魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

外観 / ゆたか海の駅 とびしま館

海の駅 / ゆたか海の駅 とびしま館

sp
sp
sp
客室 / ゆたか海の駅 とびしま館
洋室が基本になります。2名様までお泊まり頂けます。3名様以上の場合は、大広間の和室をご用意します。大広間の和室は最大30畳ほどの広さで最大15名様程度ご一緒にお泊まり頂くことも可能です。
 
きっちり修行した和食の料理人が作る料理です。島の料理といえば豪快な料理をイメージしがちですが、手間隙かけ、丁寧に作る会席料理です。料理人は、ここでひじきや海藻を採ったり、畑で野菜を作ったりと、旬の素材にこだわり、お作りしています。また魚介の鮮度も保てるよう生け簀も完備しています。自然の恵みを感じられる会席料理を是非ご賞味ください。
料理 / ゆたか海の駅 とびしま館
 
海の駅 / ゆたか海の駅 とびしま館
当館は全国で一番最初に認定された「海の駅」で、誰でも利用できる船舶係留施設です。食事・水の補給・シャワー等を備え、海からの入り口としての役割を担っています。お車でお越しの方も、ご興味によりクルージングも楽しんでいただけるようヨットもご準備しています。
 
  大人料金
(1名1室ご利用)
大人料金
(2名以上1室ご利用)
子供料金
(3歳以上小学生)
1泊2食付 ¥11,000 ¥10,000 ¥5,000
1泊朝食付 ¥7,000 ¥6,000 ¥4,000
素泊り ¥6,000 ¥5,000 ¥3,500
  部屋での食事 夕食は個室会食場、またはレストランとなり、朝食はレストランとなります。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 30台
  送迎 *事前にご相談ください。
チェック 洗顔セット タオル、石鹸、歯ブラシ
*ひげ剃りはございません。
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

ゆたか海の駅 とびしま館について

 

【収容人数】 30人
【客室数】 ツイン 6、和室 2
【料金(1泊2食付)】 10,000円~(税別)
【ロケーション】 呉駅から車38分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

とびしま館

〒734-0301
広島県呉市豊町大長5992-86

この宿を予約する

 
sp