top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
安芸灘とびしま海道 安芸灘諸島を結ぶ観光ルート。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

みたらい脇坂屋の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

みたらい脇坂屋 天然活魚で季節の料理でおもてなし。

みたらい脇坂屋 天然活魚で季節の料理でおもてなし。

御手洗の魅力を料理と心意気で伝える。

 安芸灘とびしま海道の一番奥にある島、大崎下島。ここには潮待ちの港として栄えた御手洗の町がある。今も当時を偲ばせる町並みが残り、海沿いの道をずっと進んでいくと脇坂屋に向って建っている。最初に始めた料理屋を増改築し'12年から宿は始めたため、バストイレは共同になるが、設備は新しく気持ちが良い。客室は和風にモダンなエッセンスを加えた心地よい空間で、快適に過ごすことができる。大長にある宇津神社の古い絵を飾ったり、窓から見える海と瀬戸内の島々を見ていると、自然と当時の御手洗に思いを馳せる。
 
 一番の魅力は料理だ。地元の漁師さんから仕入れ、時には主人自ら釣ってきた魚も料理される。料理長が腕を振るう料理は、天然活魚で季節感あふれる旬を大切にしたもの。単品としても十分な料理を一品一品ゆっくり出してくれる。大皿で豪快に盛られた料理は、漁師料理のようでいて、繊細な味付けが御手洗らしさだろう。
 
 観光協会に携った経験から、御手洗の文化、歴史、人や生活の魅力を改めて外から来られる人に伝えたいと思い始め、その時にできたつながりがきっかけになったそう。宴会などで野口雨情が作った御手洗節を歌うこともある女将。御手洗を知って楽しんでほしいという心意気が料理やもてなしからも伝わってくる。

みたらい脇坂屋の魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

料理 / みたらい脇坂屋

sp
sp
sp
客室 / みたらい脇坂屋
和モダンに昭和レトロなアイテムを散りばめ、落ち着いた室内になっております。大崎下島ならではの多島美と来島海峡を一望できるお部屋では、観音崎から見える朝日は絶景時が止まった様なくつろぎ感を満喫して頂けます。
 
宿のコンセプトは「船宿割烹、天然活魚で季節感のあふれる料理でおもてなし」です。天然活魚の素材を味わっていただくために、単品でもお出しできるほどの豪快かつ繊細な味付けを心がけています。日本料理ですので見た目の華やかさにもこだわり、時間をかけてゆっくりお召し上がりいただきます。
料理 / みたらい脇坂屋
 
店内のカウンター / みたらい脇坂屋
割烹料理店として2009年にスタートし、2012年に宿も始めました。美味しい料理でお客様をおもてなしすること一貫しています。よりゆっくりとご滞在していただき、大崎上島近海の天然活魚の料理を割烹料理という形でお召し上がりいただけたらとの思いより宿も始めました。
 
  部屋での食事 個室会食場(座敷)または店内となります。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 50台
  送迎  
チェック 洗顔セット タオル、石鹸、歯ブラシ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
  貸し出し品  

 

みたらい脇坂屋について

 

【収容人数】 12人
【客室数】 和室 3
【料金(1泊2食付)】 12,960円(税込)~
【ロケーション】 呉駅から車60分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

みたらい脇坂屋

〒734-0302
広島県呉市豊町御手洗505-2

この宿を予約する

 
sp