top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
奈良 世界遺産、東大寺をはじめとする寺社群。悠久の時を刻む。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

月日亭の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

宿のトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

迎賓館から料亭旅館へ。季節の移ろいを感じながら。

世界遺産・春日の原始林に「月日亭」はひっそりと佇む。この館は明治35年、奈良県知事の迎賓館として建てられ、その後、料亭として政治、経済の舞台として活躍した場である。今日では料亭旅館として奈良を訪れる観光客や関西の財界人などに愛用されている。
 世界遺産の森という事もあり、ロケーションのよさ、静寂さには何処にも非のうちどころはない。館に華美な装飾が施されていないのも原生林との調和を重んじた当時の宮大工の仕事。それに加え、これこそ見て楽しんでほしいという料理は、紛れもない職人の手仕事という感じを受ける。その料理に春日の森の、季節の移ろいを感じながら箸をつける贅沢。
 その贅沢を今の若い人が享受できてない(料理長曰く「接待などが減り、若い人への世代交代ができていない」)現実を知ると、是が非でもこういった施設を次の世代に残すべきという望みが増長された。あなたの晴れの日にぜひ利用してほしい。1日3組限定で、ゆったりともてなされる至福の時間が約束されている。

月日亭の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

月日亭の内景

月日亭の内景

sp
sp
sp
月日亭 客室
世界遺産、春日山原始林の中にある館は、その自然と調和するように華美に走らず、ひっそりと佇むように建てられています。原始林に囲まれた希少な環境にあり、静寂のなかに聞こえる野鳥のさえずりや川のせせらぎを楽しみながら、ごゆっくりとお過ごしいただけます。ご宿泊は一日に三組様までとし、心を込めておもてなしいたします。
 
料亭として現在まで営まれてきた月日亭は、常に召し上がられるお客様の気持ちに立って、料理してきました。それは、食材選びから、器や盛り付けまで工夫を凝らし、「奈良らしさ」を追求しています。春日の原始林に抱かれ、ゆっくりと料理を一品づつ楽しんで頂ければ幸いです。
月日亭・料理
 
大広間
当館の歴史は明治時代にさかのぼり、奈良県知事が要人をもてなす迎賓館として建てられました。現在もなお、多くの人々に愛され、繊細な四季折々の料理でおもてなししています。
 
客室名 料理のグレード 2名1室 3名1室 4名1室
離れ「柳」
(定員2名)
スタンダード ¥27,000 - -
ファースト ¥30,000 - -
デラックス ¥36,000 - -
離れ「萩」
離れ「若葉」
(定員4名)
スタンダード ¥29,000 ¥27,000 ¥26,000
ファースト ¥32,000 ¥30,000 ¥29,000
デラックス ¥38,000 ¥36,000 ¥35,000
チェック 部屋での食事  
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、DC、ミリオン、AMEX等
チェック 駐車場 10台(無料)
  送迎  
チェック 洗面セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、カミソリ、浴衣
  貸し出し品  

 

月日亭について

 

【収容人数】 10人
【客室数】 離れ 3
【料金(1泊2食付)】 27,000円(税別)~
【ロケーション】 JR奈良駅から車10分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

月日亭

〒630-8212
奈良市春日野町158

この宿を予約する

 
sp