top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
湯原温泉・蒜山高原 美作三湯の一つ。昭和薫る温泉街を、そぞろ歩き。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

コテージ蒜山の森の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

コテージ蒜山の森 二棟のコンセプトログハウス。

コテージ蒜山の森 二棟のコンセプトログハウス。

森を貸し切るような滞在の心地よ良さ。

 「コテージ蒜山の森」は、2つのコテージからなる。一つは丸ログコテージというタイプともう一つは白壁のログコージというタイプがある。
 丸ログコテージ(定員10名)はオーナー夫妻がハーフビルドした建物で、いわゆるログハウスと言えば想像する丸太のコテージだ。機械で木を切ったものとは違い、ハンドカットしてあり、それゆえ木の香りがして建物の温かみが感じられるアットホームな印象。リビングには薪ストーブが置いてあり、暖をとりながら皆で歓談して夜を過ごせたら、楽しいだろうなと思わせる。
 一方の白壁のログコテージ(定員は13名)は、それに比べると現代的というか、もう少しスマートな印象。このコテージの目玉の一つに「ハグ柱」がある。旅先で大きな木の幹にハグをしたら癒されて気持ちよかった体験をもとにこのコテージでもできるよう、周りには壁などの遮るものがないよう造られている。全国を旅して、ジャグジー付きの露天風呂やウッドデッキ等、こんなログハウスがあったらいいなと思うものを形にしている。

 二つのコテージとも立地が木々に囲まれた森の中にあり、散歩したり、ごろごろ読書したり、昼寝したりとゆったりできそう。宿泊が非日常という謳い文句はよく見かけるが、ここでは森の中に居させていただいている感覚になり、こんな別荘が自分にもあったらなあと思う羨ましさも感じてしまうほどの空間がある。

この宿を予約する

コテージ蒜山の森

コテージ蒜山の森

sp
sp
sp
寝室 / コテージ蒜山の森
たった2棟だけのログハウスですが、自分たちの経験が形になった理想の空間です。視界に入る風景は森の風景とログハウスのみで、他の建物はありません。森の空気と木の香りに浸った、森林浴のような滞在体験を楽しんでいただければと、思っています。
 
素泊りが基本で、バーベキューや鍋等自炊して皆で楽しむというスタイルを前提にしています。もちろん、二つのタイプともIHのキッチンや冷蔵庫を備えており、丸ログコテージは専用のバーベキューテラスがあります。
バーベキューの様子 / コテージ蒜山の森
 
リビングルーム / 白壁のログコテージ
グループ、親戚の集まり、また二名でのご利用、いろいろな滞在のスタイルがありますが、自然に囲まれた環境の中で、会話を楽しみ、ゆったりと時間を過ごしいただければ、オーナーとしてこれ以上、嬉しいことはありません。
 
  平日 休日・休前日・夏休み 特別期間
(4/28~5/6、8/4~8/15、12/29~1/3、3連休、夏休みの土曜)
丸ログコテージ
貸切料金
(定員10名)
¥30,000(2名まで)
3~10名の場合、1名追加ごと¥5,000加算
¥80,000(2~10名) ¥100,000(2~10名)
白壁ログコテージ
貸切料金
(定員15名)
¥30,000(2名まで)
3~15名の場合、1名追加ごと¥5,000加算
¥80,000(10名まで)
11~15名の場合、1名追加ごと¥5,000加算
¥100,000(10名まで)
11~15名の場合、1名追加ごと¥5,000加算
  部屋での食事  
  クレジットカード  
チェック 駐車場 8台(無料)
チェック 送迎 JR勝山駅、JR根雨駅、江府インターまで
*事前にご相談下さい。
*ガソリン代として2,100円頂きます。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル
チェック 貸し出し品 ルームウェア(有料)、スノーシュー(有料)

 

コテージ蒜山の森について

 

【収容人数】 20人
【客室数】 コテージ 2棟
【料金(貸切料金)】 30,000円(税別)~
【ロケーション】 蒜山I.C.から車5分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

コテージ蒜山の森

〒717-0611
岡山県真庭市蒜山山本茅部596-49

この宿を予約する

 
sp