top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
倉敷 天領として栄えた蔵のまち。美観地区として今に残す。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

御坂の家の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

御坂の家 再生町家で、まちの暮らしぶりを楽しむ。

御坂の家 再生町家で、まちの暮らしぶりを楽しむ。

暮らすように泊まる。

 一棟貸しの「御坂の家」は、倉敷本町の美観地区の山手にある。賑やかな美観地区の東にある小高い鶴形山の斜面に、町並みを見下ろすように建っている。

 元々あった古民家を再生し、快適に過ごせるように改築されていて、和室には縁側が付いて大きな窓。和室の横にダイニングのテーブルセットと、窓際に小さなキッチン。その奥にお風呂がある。全体的に南からの光を多く取り入れ、壁が少ないため明るく広く見える。

 倉敷に滞在するのだからと、家具や食器には倉敷や岡山ゆかりの作家さんのものを取り入れていて、それが貸家に温かみを添えている。アメニティなどの消耗品には、エコやナチュラルなものを選んであり安心もある。そういった気配りが、倉敷での滞在を心地良くしてくれる。

 運営はNPO法人の倉敷町家トラストがやっている。空家に明かりを灯すという目的で、地域の人や町家再生に協力してくれる会員によって成り立っている。建物の改修にも、関わりのあるボランティアの方たちの手も入っている。観光地であり賑やかなようでいて、実は奥には空家もあるという現状だ。住むように美観地区に滞在してもらい、町を体験してほしいという願いがある。

 御坂の家から外を見ると、倉敷の家並と日常の風景。眺めていると上から女の子が降りてきた。なるほど、宿名に「家」という言葉が使われているのは、滞在することによって町に溶け込むような感覚があるからかもしれない。家を借りて、自分の目と体でゆっくり倉敷の町を感じることができる。

御坂の家の魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

御坂の家

ダイニングキッチン / 御坂の家

sp
sp
sp
客室 / 御坂の家
メインは和室1室。梁を残して、天井は高く広々した空間に。古いものをいかしながらも、快適に過ごせるように考えられています。一番の魅力は大きな窓が付いた縁側。窓からは、倉敷の美観地区の家並と行き交う人々。
 
基本的に素泊まりのサービスのみとなりますが、徒歩3分の料亭旅館「吉井旅館」の食事を頼むことができます。気分を変えて、倉敷の老舗旅館で食事を。
夕食 / 吉井旅館にて
 
ダイニングキッチン / 御坂の家
ダイニングキッチンは、南向けで明るい。若い建築家のセンスも入って、あか抜けたおしゃれな空間に。倉敷という土地を感じてもらえるように、倉敷や岡山の作家さんのものを備品や家具に取り入れています。
 
料金   1名1室 2名1室 3名1室
町家貸切料金 平日 ¥10,000 ¥12,000 ¥14,000
金曜と休前日 ¥12,000 ¥14,000 ¥16,000
年末年始
(12/28~1/5)
¥14,000 ¥18,000 ¥20,000
お食事料金
(ご希望に応じて)
【夕食】¥3,800(うな重)、¥10,000コース(会席料理)選択
【朝食】¥2,500
  部屋での食事 お食事の提供はございません。
  クレジットカード 事前に、宿泊料金をお支払いいただきます。
チェック 駐車場 1台
1,000円 / 1日
  送迎  
チェック 洗顔セット タオル、コップ

歯ブラシ、ひげそり、シャワーキャップなどはご持参いただくか、有料のアメニティをご利用ください。
・女性用有料アメニティ(¥300):歯磨きセット・ヘアブラシ・コットン・綿棒・シャワーキャップ
・男性用有料アメニティ(¥300):歯磨きセット・コーム(櫛)・剃刀
チェック バスセット バスタオル、石鹸、シャンプー、ドライヤー
チェック 貸し出し品 IH調理器具、ポット、急須、湯のみなど

 

御坂の家について

 

【収容人数】 3人
【設備】 和室+ダイニングキッチン
【料金(1棟貸切)】 10,000円(税込)~
【ロケーション】 倉敷駅から徒歩15分
チェックイン 14時、チェックアウト 11時

御坂の家

〒710-0054
倉敷市本町11-16

この宿を予約する

 
sp