top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
倉敷 天領として栄えた蔵のまち。美観地区として今に残す。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

ゲストハウスいぐさの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

ゲストハウスいぐさ 早島の古民家ゲストハウス。

ゲストハウスいぐさ 早島の古民家ゲストハウス。

手作り感あふれる滞在を楽しむ。

 「ゲストハウスいぐさ」は、岡山県は早島町にある。早島は倉敷にほど近く(自転車で20分)、またJR宇野線の早島駅にも近く直島や四国にも行くには、拠点になる場所でもある。宿は山陽道の街道筋にあり、古い民家も残ってその面影のある場所にある。

 \'14年春に開業したゲストハウス(ゲストハウスとは布団敷き等のサービスを省いた安価な宿)で、宿の成り立ちは特長がある。宿名の「いぐさ」は、い草(畳表やござの原料)からつけられたもので、早島はかつてい草の一大生産地だったが、時代の変遷とともに栽培農家が途絶えてしまった。そのい草の栽培を復活させて伝統と技術を継承するために栽培に取り組み、その拠点として空き家だった築200年の古民家を再生させて現在に至っている。

 宿のサービスは基本は、男女別の相部屋だが、部屋貸しも対応(個室対応)している。

 自分たちで手作りで古民家を再生し、宿業を一からしているため洗練さはなく、どこか緩い空気が流れているが、それがこの宿の魅力でもあるのだろう。交流を求めてくる宿泊者も多い。バイク、自転車、海外の人等々、いろいろな人が来て、旅の情報交換や人生の面白い話などして、また朝には別々の出発地に向かう。偶然でしかない人の出会いは、気恥ずかしさや言葉の壁がいつのまにか取り払われ、一緒に出会いを楽しめる、そんな場所でもある。チェックアウトの際に「いってらっしゃい」と声をかけられたのが印象的であった。

ゲストハウスいぐさの魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

ゲストハウスいぐさのスタッフ

ゲストハウスいぐさ

sp
sp
sp
客室 / ゲストハウスいぐさ
部屋は、全部で4室です。男女別の相部屋です。倉敷や直島に観光の拠点としてもご利用いただけます。
 
料理の提供は朝食のみとなります。その朝食は、倉敷の老舗醤油店で作られる黄ニラ醤油の卵かけご飯です。
朝食 / ゲストハウスいぐさ
 
玄関 / ゲストハウスいぐさ
茅葺(かやぶ)きの屋根、備中(びっちゅう)和紙を貼った壁など、時代や伝統を感じさせる建築です。早島にいながら、自分の家のように滞在できる、どこか懐かしくて温かみのある空間です。
 
  料金
1泊朝食付 ¥3,800
素泊り ¥3,200
  部屋での食事  
  クレジットカード  
チェック 駐車場 15台(車500円 / 1日、バイク300円 / 1日)
  送迎  
  洗顔セット  
  バスセット  
チェック 貸し出し品 タオル(50円)、バスタオル(100円)
レンタサイクル(500円 / 1日)

 

ゲストハウスいぐさについて

 

【収容人数】 13人
【客室数】 和室 4
【料金(1泊朝食付)】 3,800円(税込)
【ロケーション】 早島駅から徒歩8分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

ゲストハウスいぐさ

〒701-0304
岡山県都窪郡早島町早島1257

この宿を予約する

 
sp