top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
倉敷 天領として栄えた蔵のまち。美観地区として今に残す。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

料理&お宿 下津井亭の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

宿のトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

蛸で有名な下津井の地魚料理を。

 目前は下津井港。「その日に港に上がったものをその日のうちに」をモットーに、下津井亭は瀬戸内の魚介類で客を魅了する。阪神地区や高松からも昼食をとりに来る、隠れた名店である。その秘密を解き明かすと、元は市場で働いていた目利きの支配人が仕入れる魚と、店内のカウンター内にある水槽、そして地元の魚を知り尽くした地元の料理人の3つが挙げられる。
 支配人は「田舎の漁師料理ですよ」と謙遜するが、その実を一番よく知っているのは常連のお客で、魚を食べたくなると来店する人も多いと聞く。下津井は蛸が有名だが、四季を通じて色々な魚が獲れる場所。春のイカナゴ、飯蛸、サワラ、桜鯛、夏のキスゴ、カレイ、穴子、オコゼ、秋のままかり、網エビ、小イワシ、冬のメバル、ふぐ、タイラギ貝と枚挙にいとまがない。それを鮮度の良いまま頂けるのだから、魚好きにはたまらない。
 宿としての設備は、客室にお風呂とトイレはないが広さ的には合格点。また、屋上に実際の帆船を湯船にした露天風呂がありユニークだ。
 肉類は出さず、下津井で魚を満喫したいなら当館、という気概が感じられたことが一番の収穫である。

料理&お宿 下津井亭の魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

料理&お宿 下津井亭

料理&お宿 下津井亭

sp
sp
sp
料理&お宿 下津井亭・客室
特筆すべきことは、特にありませんが、ベランダ越しには下津井漁港が見え、その向こうに瀬戸大橋が見えます。
 
その日獲れた魚を鮮度の良いまま、美味しく召し上がっていただくのが当館の料理のコンセプトです。下津井の地魚をお腹いっぱい食べて頂きたいと思っています。漁師の魚料理のような、会席です。

ご夕食は、料理・食材ののグレードにより、7コース(以下)ございます。ご予算、ご要望に応じてお選びください。
料理&お宿 下津井亭・料理
 
料理&お宿 下津井亭・館内
お食事の会場にもなるレストランは、遠く京阪神から食事に訪れる客も多く昼夜ともにぎわっています。生簀もありますので、新鮮な下津井の海の幸に舌鼓をうってみてください。
 
お一人様料金 平日、及び休前日 特別期間
(12/30~1/4、4/28~5/5、8/11~8/15、
9/19〜9/22)
室料 ¥4,500
(1名様1室の場合¥5,000)
¥6,500
夕食料金 瀬戸の鯛御膳:¥2,500
下津井活たこコース:¥4,500
魚づくし会席:¥4,500
魚づくし宝楽焼会席:¥6,500
とらふぐコース:¥6,500
下津井魚自慢会席:¥8,500
下津井活たこコース:¥4,500
魚づくし会席:¥4,500
魚づくし宝楽焼会席:¥6,500
とらふぐコース:¥6,500
下津井魚自慢会席:¥8,500
朝食料金 ¥800 ¥800
お子様料金 ・小学生(1泊2食付の場合):大人料金の50%
・小学生(素泊りの場合):¥4,500
・乳幼児(布団のみ):¥4,500
・乳幼児(布団・食事なし):¥1,000
  部屋での食事  
  クレジットカード  
チェック 駐車場 15台
チェック 送迎 JR児島駅、児島I.C.までお迎えに上がります。
*事前にご相談下さい。
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品 囲碁・将棋・麻雀(無料)
釣竿(無料) *餌は各自でご用意下さい。

 

料理&お宿 下津井亭について

 

【収容人数】 40人
【客室数】 和室 6、洋室 3
【料金(1泊2食付)】 7,800円(税別)~
ロケーション】 児島I.C.から車10分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

料理&お宿 下津井亭

〒711-0927
倉敷市下津井4-1-3

この宿を予約する

 
sp