top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
下関旅館協同組合公式ページ
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

下関お役立ちリンク

春帆楼の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

春帆楼 歴史的な要所、ふく料理公許第一号店。

春帆楼 歴史的な要所、ふく料理公許第一号店。

伝統を守っていきながら次の世代へ。

 関門海峡と日本の歴史を見続けてきた春帆楼は下関、いや日本の老舗旅館である。歴史の表舞台にも多く名を馳せ、日清講和条約の締結の舞台になったりし、多くの歴史上の人物も投宿してきた。
 中でも伊藤博文が筆頭格であろう。伊藤博文に愛されたこの宿は、彼に河豚を出し、絶賛されたことから河豚の認証の一号店になったようだ。(それまでは河豚は食べてはいけない法律だった)
 この宿は一にも二にも料理が中心で、前述の河豚は伝統的な技法を忠実に守り今に伝える。そしてふぐ料理は仲居が居てこそ成り立つ料理との事で仲居の教育にも力を入れている。それ故ベテランの仲居が多いのが印象的だ。伝統的な料理ばかりではなく、春や夏のシーズンは下関で揚がる魚介類を工夫して出すなど未来も見据えている。
地元の人が接待やパーティーで多く使っており、厳粛な和式のみならず洋式のパーティーにも対応し確固たる地位を築いている。
 宿泊に関して述べると広めの和室でゆっくりとできることが一番の美点で、窓からは関門海峡を行き交う船を眺めることが出来る。あちらこちらに多くの偉人の書等があるため圧倒されがちだが、それほど肩肘張る必要は無く自然体で食を楽しむために来館するのが良いだろう。

春帆楼の魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

春帆楼

春帆楼

sp
sp
sp
客室 / 春帆楼
基本的に12畳以上の和室でゆったりとしています。窓からは関門海峡を絶えず行き交う船を眺めることができ、霧笛の音などが旅情をそそります。
1室のみ和洋室もあり、こちらは天皇陛下にご利用いただいた客室となります。
 
春帆楼といえば、ふぐ料理を外して語ることはできません。調理法から味付けや仲居の教育にいたるまで伝統を守って提供しています。
ふぐのシーズン以外の春や夏の会席料理は、伝統の枠を超えておいしいものをお出しできるように努めています。
ふく料理 / 春帆楼
 
春帆楼 / 館内
リニューアルされたロビーは華美になりすぎず、落ち着いた雰囲気です。天井組みは日清講和記念館を模しています。
また、多くの偉人の書があり歴史の深さを感じることができます。
 
下関の二つの海がとけあうように、お二人の想いがひとつになる瞬間を数え切れないくらい見守り続けてきました。伝統ある春帆楼だからこそ、できることがあります。
当館では、お好みやご人数に合わせ、伝統的な和のスタイル、また華やかなウェディングスタイルの婚礼、披露宴に対応致します。
そして、一番の特長である当館ならではの御料理が、お二人の饗宴に花を添えます。老舗ならではのホスピタルティでおもてなしで、その日に集う、すべての皆様にご満足を。春帆楼の願いです。
お気軽にご相談下さいませ。
婚礼 / 春帆楼
 
チェック 部屋での食事 夕食、朝食とも部屋食となります。
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、DC、ミリオン、AMEX等
チェック 駐車場 50台
  送迎  
チェック 洗面セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、カミソリ、浴衣
  貸し出し品  

 

春帆楼について

 

【収容人数】 44人
【客室数】 和室 6、和洋室 1
【料金(1泊2食付)】 29,700円(税別)~
【ロケーション】 下関駅ら車8分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

春帆楼

〒751-0003
山口県下関市阿弥陀寺町4-2

この宿を予約する

 
sp