top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
俵山温泉 温泉地の原風景、現在も続く湯治の文化。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

吉田屋旅館の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

宿のトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

角が取れて丸みをおびた手すりのように。

  鄙びた宿が軒を連ねる俵山の温泉街。その中にある閑静な佇まいの「吉田屋旅館」。外観は地味だが、中に入るとピカピカに磨かれた木の床が目に入る。俵山の老舗旅館の一つで、築100年近くの建物は、途中で手を入れながらきれいに使われており、階段の手すりやガラスやドアの取っ手など、懐かしいものがたくさん残っている。
 部屋も同じで、木造家屋の雰囲気は優しくて心地よく、ここで昼寝をしたら気持ちいいだろうな、とすぐ思った。「簡素」という言葉がぴったりで、それは何もないというのではなくて、余白があることと感じた。体を休めるために滞在する方には、贅沢さは必要なくて、のんびりできる場所がいいのだろう。
 料理もまた然り。シンプルで薄味の料理は、自然豊かな山口の鮮魚や野菜を最大限生かして体に良さそう。個人的にはお酒にもとても合いそうだと思った。
 もてなしは、家族的な雰囲気を心がけているそうで、お話を伺っていてもお客さんのことを第一に考え、割が合わないことも丁寧にされていると思った。世知辛い今の時代では珍しいくらいに。関西で長く過ごし、俵山から一旦離れてみた主人は「俵山は温泉も環境も本当に良いところ。周回遅れで先頭に立てたら。」と、時代に取り残されたところを強みとしている。
 簡素なこの旅館の何が心地よいのかと考えると、使われて角が丸みをおびた手すりのように、大切に受け継がれてきた歴史と、もてなしの温かさが味わいとなっている。忘れかけていたものに再び出会ったような気がした。

吉田屋旅館の魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

吉田屋旅館

sp
sp
sp
吉田屋旅館・客室
通り側の客室は日当りもよく、窓からは俵山の温泉街を眺めることができます。古い建物ですが、快適に過ごしていただけるように設備を整えております。ゆっくりお寛ぎください。
 
主人が仕入れをし、山口県のものを中心に、日本海の鮮魚や瀬戸内の魚介類、俵山の野菜など「地産地消」を大事に考え、より良い食材を選んでいます。 そのため、その日の仕入れで献立は違ってきます。 体に良い食事も心がけており、関西で暮らした時間も長い為、薄味には自信があります。素材を生かしたシンプルな料理をお楽しみください。季節によって、鍋(ふぐ鍋、あんこう鍋)など対応しております。長期滞在の方は、料理のご希望などございましたらご相談ください。
吉田屋旅館・料理
 
吉田屋旅館・風呂
共同浴場

俵山温泉は外湯の文化が残り、良いお湯を大事に使うために今も共同浴場を使うのが基本です。1100年前から湯治場として多くの人が訪れ、古い温泉は良質なお湯と環境の良さで、国民健康温泉の指定を受けています。
 
お一人様料金 平日 休前日 特別期間
(4/29~5/6、8/13~8/16)
特別期間
(12/31~1/3)
1泊2食付
(スタンダード)
¥8,000 ¥8,000 ¥8,500 -
1泊2食付
(デラックス)
¥10,000 ¥10,000 ¥10,500 ¥10,500
1泊朝食付 ¥5,000 - - -
素泊り ¥4,000 - - -
お子様料金 ・大人に準じた料理の場合:大人料金の70%
・お子様ランチの場合:\大人料金の半額
・乳幼児(食事も布団も必要でない場合):無料
チェック 部屋での食事 夕・朝食ともお部屋、または別個室でお召し上がり頂きます。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 10台(無料)
チェック 送迎 事前にご相談下さい。
チェック 洗面セット 歯ブラシ、歯磨き粉、フェイスタオル
チェック バスセット 浴衣、バスタオル
  貸し出し品  

 

吉田屋旅館について

 

【収容人数】 18人
【客室数】 和室 10
【料金(1泊2食付)】 8,000円(税別)~
【ロケーション】 小月駅から車40分
チェックイン 15時、チェックアウト 10時

吉田屋旅館

〒759-4211
山口県長門市俵山温泉5142

この宿を予約する

 
sp