top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
津和野 錦鯉と石州瓦が印象的な、山陰の小京都。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

津和野ホテルの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

宿のトップページへ戻る

宿のトップページへ戻る

健康と愉しさをテーマに。

 津和野ホテルは、'09年3月に「健康と愉しさ」をテーマに、リニューアルオープンした。そのテーマをひも解くと・・・。まず、お風呂。一般の大浴場は、漢方薬湯となり、蒸し風呂の江戸風呂(別料金)がある。この蒸し風呂は、自然の力で、汗と一緒に老廃物を出すことをコンセプトに作られ、海草・よもぎ・びわの葉の蒸し上げた3種のお風呂が楽しめる。

 客室は、シングル、ツイン、4ベッド、和洋室に和室とあり、一人旅から10名まで一緒に泊まることができる。 館内の廊下や階段の踊り場の壁に、ふと何気ない日常を切り取った、ちょっとした詩や言葉も空間作りを担っている。 また、客室はもちろん、会議室等に至るまですべて無線LANが設備され、ビジネスでの滞在にも対応している。

 夕食は、源氏鍋と銘打った鍋料理となり、根野菜たっぷりの発汗作用があるピリ辛鍋。朝食は、バイキング形式の和食を中心とした料理内容となり、その季節に体が必要としている旬の食材や発酵食品にこだわっている。

 格式ばったサービスではなく、気軽に泊まりたい、長期に滞在したいという宿泊者には、料金面も手伝って、選択肢になる。「ホテルという空間を愉しいひとときを過ごすための小道具のひとつになれば・・・」と言う支配人。津和野の宿の中で、コンセプトもサービスも、今までにない異色の宿である。

津和野ホテルの魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

津和野ホテル

sp
sp
sp
津和野ホテル・客室
観光目的でお泊りの方には、非日常の空間を楽しんでいただければと思っています。津和野で唯一のホテルの利便性をビジネスでお泊りの方には提供していきたいと思っています。

*全ての客室とも無線LANが設備されています。
 
夕食は、源氏鍋と銘打った鍋料理となり、根野菜たっぷりの発汗作用があるピリ辛鍋。朝食は、バイキング形式の和食を中心とした料理内容となります。手作りのお惣菜やお漬物、おからスープ、フルーツなどあります。
津和野ホテル・料理
 
津和野ホテル・館内
漢方薬湯 “若返りの湯” / 大浴場は、生薬やハーブの力で新陳代謝を促し、内臓など体の中から美しく健康になります。

*館内は無線LANが設備されています。
 
お一人様料金
1名1室 2名1室 3名1室 4名1室 5~8名1室
シングル ¥5,400 - - - -
ツイン ¥8,100 ¥4,860 - - -
トリプル ¥8,100 ¥4,860 ¥4,320 - -
フォース ¥8,100 ¥4,860 ¥4,320 ¥4,320 -
和洋室
(定員:5名)
¥10,260 ¥7,020 ¥5,940 ¥4,860 ¥4,320
和室
(定員8名)
- - - - ¥4,320
お食事料金 【夕食】¥1,620、¥2,700、¥3,780各コース選択
【朝食】¥1,080
  部屋での食事  
チェック クレジットカード JCB、VISA、MASTER、UC、NICOS、ミリオン
チェック 駐車場 50台
  送迎  
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、歯磨き粉、タオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品 加湿器、ズボンンプレッサー、絵本

 

津和野ホテルについて

 

【収容人数】 129人
【客室数】 シングル 17、ツイン 11、トリプル 8、4ベッド 4、和洋室 8、和室 1
【料金(ツイン1名あたり料金)】 4,860円(税込)~
【ロケーション】 津和野駅から徒歩 10分    
 チェックイン 15時、チェックアウト 10時

津和野ホテル

〒699-5606
島根県鹿足郡津和野町寺田845-1

この宿を予約する

 
sp