top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
周防大島 マリンレジャーの島。「瀬戸内のハワイ」と呼ばれる。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

アロハ オレンジの位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

アロハ オレンジ 姉妹島、ハワイ・カウアイ島の 魅力を伝え、食を体現する宿。

アロハ オレンジ 姉妹島、ハワイ・カウアイ島の 魅力を伝え、食を体現する宿。

大島で肉料理を楽しむ。

 周防大島は、昔ここからハワイへ多くの海外移民が行われ、そのゆかりからハワイ・カウアイ島と姉妹島になっている。また、瀬戸内海の中でも温暖な気候で島のあちこちに椰子が茂り、南国ムード豊かな島でもある。
 そんな島の雰囲気の中、目の前がビーチで、洋風な建物が宿とレストランが一緒になったペンション「アロハ オレンジ」がある。名前からも分かるように、飾ってある物や置物がハワイの雰囲気を感じさせてくれる。聞けば、ハワイで地元の人が通うような店作りを目指し、また宿を通じてカウアイ島の魅力も伝えられたらとの思いがあるとのこと。
 「アロハ オレンジ」の最大の魅力はやはり肉料理。併設のレストランでは、看板料理のギャング丼、ステーキ、ロコモコやハンバーガーなどの料理が提供される。(ラストオーダー19時)
 ここの料理人は実際にカウアイに修行に行って、火加減から食材の事まで色々勉強している。また、食事の基本の味付けとなる塩はハワイから取り寄せ、できるだけそのものの味を表現しようと努力している。
 また、牛一頭を裁けることはこの料理人のもう一つの特長で、ここで食事を提供する前は食肉センターに勤めていたと言う。その訳を尋ねると肉料理を極めようと思ったら、肉の事を知らなければ本当に美味しい食べ方が見えないと思ったそうだ。そこでの肉のプロに聞いたり、色々な経験を積んだことで自信となり、肉汁たっぷりのハンバーグや肉厚ながらあっさりとしてたくさん食べられるステーキ等は、まさにその経験が生きた料理である。
 ここまで肉理に精通した宿は少なくとも中国地方では数少ない。味、量ともに肉料理が食べられる宿は、日頃よく泊まる旅館とはまた違ったスパイスの利いた宿泊になるだろう。

アロハ オレンジの魅力を、クリックしてご覧下さい。

この宿を予約する

アロハ オレンジ

アロハ オレンジ

sp
sp
sp
客室 / アロハ オレンジ
客室は、洋室と和室があります。どちらのタイプもゆったりと造ってあり、通常の宿よりも広いです。洋室はツインとなります。和室は8畳が基本ですが6名様までお泊りいただける12.5畳の和室もあります。
 
レストランで提供する料理は、ハワイ料理、肉料理をお出ししていることが最も特徴的なことです。料理人は、ハワイに実際に行って修行し、火加減や伝統の味を習ってきました。ハワイ料理と同じく肉料理には絶対の自信を持つアロハオレンジの名物「ギャング丼」は、丼ぶりにレアステーキの花が咲く迫力の一品で、ノーマルや鉄火などレパートリーも豊富です。
ハワイ料理 / アロハ オレンジ
 
レストラン / アロハ オレンジ
ハワイで地元の人が通う店、それがこのレストランのコンセプトです。気軽にハワイ・カウアイ島の家庭料理を、ここ周防大島でお召し上がりいただけます。
 
お一人様料金 1名1室 2名以上1室
1泊朝食付 ¥5,500 ¥5,093
素泊り ¥4,075 ¥3,667
お子様料金 ・子供料金(10歳~12歳):大人と同料金
・子供料金(4歳~9歳):¥4,630(1泊朝食付)、¥3,241(素泊まり)
・乳児料金(3歳未満):無料(食事も布団も必要なし)
  部屋での食事 レストランでお召し上がり頂きます。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 15台(無料)
  送迎  
  洗面セット  
  バスセット  
  貸し出し品  

 

アロハ オレンジについて

 

【収容人数】 38人
【客室数】 和室 6、洋室 4
【料金(1泊朝食付)】 5,093円(税別)~
【ロケーション】 大畠駅から車15分
チェックイン 16時、チェックアウト 10時

アロハ オレンジ

〒742-2301
山口県大島郡周防大島町大字久賀宗光7270

この宿を予約する

 
sp