top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
宮島 世界遺産、厳島神社で知られる国内有数の観光地 。
sp
sp
 
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

旅館 藤乃家の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

旅館藤乃家 広島の奥座敷、自然に囲まれ鄙びた湯来温泉。

旅館藤乃家 広島の奥座敷、自然に囲まれ鄙びた湯来温泉。

やさしい味の料理と、体に優しい温泉。

 広島市や宮島から1時間弱のところに位置する湯来温泉は、その歴史は古く、江戸時代には温泉場として賑わったところ。現在旅館の施設は3軒あり、静かな山あいの温泉地として鄙びた印象だ。木造建築の瓦屋根で一番旅館らしい風情を残しているのが「旅館藤乃家」で、旅館の目の前の赤い橋が、いかにも日本人が想像する温泉地の旅館としての風情に一役買っている。その橋のかかっている川のせせらぎが聞こえ、春には桜が咲き、夏には蛍が舞い、そして秋には紅葉を楽しめる。

 温泉は内湯もあるが別棟にある露天風呂がおすすめで、基本的に男湯は岩風呂で女湯は檜風呂で、施設的に大きくないため、非常にゆっくりと、ゆったりと入れる。泉質は無色透明、無臭の透き通った良質の温泉で、ラドンを豊富に含んでいる。山あいにあるため、湯舟に葉が落ちているのはこれもまた風情と大らかな気持ちで入りたい。

 そんな山あいの宿の料理は、春には山菜、夏は鮎やヤマメ(アマゴ)の刺身、秋は松茸、冬はボタン鍋がメインで出される。特に鮎やヤマメの背越しは他でも見られるが、刺身は珍しく、川魚特有の臭みはなく、歯ごたえも少しあり美味しい。料理はすべて手作りで、やさしい味の料理だ。

 華美なサービスはなく、主人の人柄と同じように素朴で、良質の温泉につかって体を癒し、部屋から自然の移ろいを感じながら、季節の料理を頂くというシンプルな滞在は、なかなか今となっては貴重な体験かもしれない。

旅館 藤乃家の魅力を、クリックしてご覧下さい。(フォトギャラリー)

この宿を予約する

旅館 藤乃家

露天風呂 / 旅館 藤乃家

sp
sp
sp
客室 / 旅館 藤乃家
春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪景色。旅館 藤乃家は、静かな山あいを流れる川に沿って建ち、客室からは四季折々に美しい自然の景観を望むことが出来ます。
 
自然の恵み豊かな山里の味づくしでおもてなし致します。使う素材は採れたての地物で、手作りです。ここ湯来の名物の山ふぐ(こんにゃくの刺身)をはじめ、春は山菜、夏は鮎やヤマメ、秋は松茸、冬はボタン鍋など、山里の味を色々に取りそろえた会席料理です。
料理 / 旅館 藤乃家
 
露天風呂 / 旅館 藤乃家
湯来温泉の歴史は古く、1500年前に発見されたと伝えられています。泉質は無色透明、無臭の透き通った良質のラドン温泉です。当館の大浴場は天然岩風呂で、露天風呂は檜風呂と岩風呂があります。
 
お一人様料金 通常期間
(平日・休前日とも)
特別期間料金
(5/2~5/4、8/12~8/15、12/31~1/3、通年の3連休)
1泊2食付(スタンダード) ¥10,000 ¥11,000
1泊2食付(デラックス) ¥13,000 ¥14,000
お子様について 小学生:大人料金の70%
チェック 部屋での食事 夕食、朝食とも部屋食となります。
  クレジットカード  
チェック 駐車場 5台
  送迎  
チェック 洗顔セット 歯ブラシ、タオル、石鹸、コップ
チェック バスセット バスタオル、浴衣
チェック 貸し出し品  

 

旅館 藤乃家について

 

【収容人数】 15人
【客室数】 5室
【料金(1泊2食付)】 10,000円(税込)~
【ロケーション】 宮島口駅から車45分
 チェックイン 15時、チェックアウト 10時

旅館 藤乃家

〒738-0721
広島市佐伯区湯来町大字多田2672

この宿を予約する

 
sp