top
西日本の素敵な宿・高枕
ホームへ戻る
sp
竹田・久住・長湯温泉 自然との一体感を感じられる九州のへそ。
sp
sp
 
sp
sp

このエリアのトップページへ戻る

大丸旅館の位置

マーカーをクリックすると、詳しい地図のページをご覧いただけます。

大丸旅館 長湯温泉の代表的な老舗の宿。

館内の詳細は画面をスクロールしてご覧ください。

館内・当館施設の詳細をご案内

 

館内 / 大丸旅館

館内のカフェラウンジKAIKOには開高作品を収蔵しています。別館「藤花楼」の談話室には、川端康成先生がこの地に宛てた書簡や、高田力蔵・須田刻太・安井曽太郎といった一流の芸術家の作品を飾っています。川端康成先生が残した言葉に「有由有縁」というものがあります。~人と人、人とものごととの出会いに偶然はない。すべて理由があって縁を結んでいるのである。~という意味です。当館に偉大な作家の作品を展示させていただけるのも、偶然ではないような気がします。歴史や文化の継承に大正浪漫の面影をたどり当時に想いを馳せて、心和んでくださいませ。

この宿を予約する

自然の恵みと歴史を堪能する。

sp
sp
sp

館内

 
個室食事処
個室食事処
施設名 個室食事処
備考 ・別館にお泊まりの場合、夕食、朝食ともに個室会食処にてご用意いたします。
(本館にお泊まりの場合、夕食はお部屋出し、もしくは専用個室、朝食は、会食場にてご用意いたします。)
 
別館藤花楼 談話室
別館藤花楼 談話室
施設名 別館藤花楼 談話室
特長 藤花楼のフロントの裏側に位置するのは「談話室」。お泊りのお客様も日帰りのお客様もロビー代わりにお気軽にご利用できます。壁に飾られるのは川端康成先生がこの地に宛てた書簡や、高田力蔵・須田刻太・安井曽太郎といった一流の芸術家の作品の数々です。
 
ラウンジ「KAIKO 邂逅」
ラウンジ「KAIKO 邂逅」
ラウンジ「KAIKO 邂逅」を外から見た様子
施設名 ラウンジ「KAIKO 邂逅」
特長 その名前の通り、作家・開高健氏の作品を収蔵しています。カフェラウンジでご歓談や読書をごゆっくりとお過ごしいただければとの思いです。
 
玄関・ロビー
玄関・ロビー
玄関・ロビー

施設名 玄関・ロビー
特長 竹田にゆかりのある、東洋のロダンと呼ばれた朝倉文夫氏や、南画家の祖と言われる田能竹田氏の作品などを展示され、訪れた方の心の和ませてくれます。昔は湯治で栄え、今もここでの滞在は、生活に、この地にとけ込むようにお過ごしいただく方が多い中で、彩りを添えています。
 

 

大丸旅館について

 

【収容人数】 50人
【客室数】 本館 8、新館 7
【料金(1泊2食付)】 12,420円(税別)~
【ロケーション】 豊後竹田駅から車 20分
チェックイン 15時、チェックアウト 11時

大丸旅館

〒878-0402
大分県竹田市直入町大字長湯7992-1

この宿を予約する

 
sp